マカは薬ではありません。そのため、飲む時間やタイミングは決まっていないのが一般的ですが、より効果を発揮するための飲み方はあります。

 

とくに、妊活を意識してマカを摂取している方は、マカを食後に摂取するのがおすすめです。食後は胃が活発に活動しているため、マカの成分を効率的に摂取することができます。

 

1日2回摂取する場合、朝食と夕食の後に摂るよう意識しましょう。

 

また、成長ホルモンが活発化する22時〜2時は、体のゴールデンタイムとよくいわれていますが、このタイミングでマカを摂取するのもおすすめです。食後に飲むのは難しいという方は、ゴールデンタイムに合わせて摂取してみましょう。

 

1日にどれだけのマカを摂取すればいい?

 

マカの効果を効率的に得るためには、摂取量にも注意が必要です。 1日に摂取するマカの理想的な量は、妊活中であれば1,500mgといわれています。
マカの摂取し過ぎは、副作用をもたらす原因となりますので、上限の摂取量は守るようにしましょう。とくに妊娠中の方は、この点を守りましょう。